Our Company

私たちは、対話を用いて組織開発・人財開発をご支援しています。

つかず離れず寄り添い、一緒に立ち止まって考え、時には耳に痛いことも真摯に伝える。 そんなふうにお客様の「よき友」でありたいという想いから「株式会社よきとも」と名付けました。 個人だけの味方でも、組織だけの味方でもない、双方にとってのよき友として、社員と組織が成長を共創するプロセスに粘り強く伴走します。

会社概要

会社名 株式会社よきとも(yokitomo,Inc.)
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前六丁目23番4号 桑野ビル2階
代表者 代表取締役 江尻 裕一
設立 2021年2月22日
資本金 700万円
事業内容
  1. 組織開発コンサルティング
  2. 人財開発と福利厚生サービスの企画・運営
  3. 人財開発に関する調査、研究
ホームページ http://yokitomo.jp

メンバー紹介

多彩な現場でリーダーシップを発揮し、組織と人に変化を与える経験をしてきたメンバー4名が、それぞれの強みとスキルをすべて使って、御社に全力で貢献します。

江尻 裕一 Yuichi Ejiri

代表取締役 CEO / CQO
慶應義塾大学理工学部卒
カリフォルニア統合学研究所 哲学修士課程修了
米国 CTI認定 プロフェッショナルコーチ(CPCC)
国際コーチ連盟 (ICF)認定 アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)
CTI Co-Active Leadership Program 修了
国家資格 キャリアコンサルタント
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定 AFP

大手商社、メーカー、IT企業の数多くの海外新規事業の立ち上げと経営に20年以上携わり、2016年に帰国・独立。帰国後はスタートアップのマネジメント経験を活かし、創造的な人財の開発・組織開発を支援するために起業。コンサルタント、プロコーチとして次世代リーダーの育成に取り組むと同時に、人間の意識や変容に関する学術研究にも従事している。
責任感と親密さを兼ね備え、未来を見据えて物事を達成する・やりきる力が強み。

 

漆畑 真紀子 Makiko Urushibata

取締役 Chief Partnership Officer
神奈川大学法学部卒
米国 CTI認定 プロフェッショナルコーチ(CPCC)
国際コーチ連盟 (ICF)認定 アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)
CTI Co-Active Leadership Program 修了
国家資格 キャリアコンサルタント
米国Gallup社認定 ストレングスコーチ

組織開発・人財開発業務に従事。一時期誰もが異動したい事業部であったはずのエンゲージメントが全社最下位までさがったタイミングで、人財開発担当に。
試行錯誤で組織変革実施。地道にマネジメント層との対話をしながら施策を行う中、4年で平均より上位まで回復。このことから、組織風土変革には、人との対話なしでは為し得ないことを体感している。
大規模組織開発・人財開発プログラム導入など経て、2021年1月に独立。長い大企業勤務で培った絶妙なバランス感覚と、人間の本質を見る審美眼が強み。

 

原美香 Mika Hara

取締役 CSO
早稲田大学第一文学部卒
米国 CTI認定 プロフェッショナルコーチ(CPCC)
国際コーチ連盟 (ICF)認定 プロフェショナル・サーティファイド・コーチ(PCC)
CTI Co-Active Leadership Program 修了
ノースウエスタン大学 ケロッグ経営大学院 Executive Education Program 修了
インド中央政府公認ヨーガ教師

製造業向け基幹システム開発職を経て、コンサルタントに転身。戦略コンサルティングファーム2社にて、システム思考を用いた中長期経営戦略立案~実行支援、組織変革、官公庁協働の政策提言など、大規模プロジェクトを数多く手がける。 得意とする分野は、マネジメントと社員が自社未来像を共創するプロセス支援、次世代を牽引するリーダーの育成、コーチングを活用した組織テーマの帰納的提言。人とシステムの中で起きていることを客観的に観察し、語られていない本質を言語化し、根気強く関わる支援が特徴。 ビジネス外では、プロボノコーチ/山伏/ヨーガセラピストとして、自然災害の被災者、心身障害者への支援活動や、トラウマサバイバーの自助グループ運営などを行っている。

 

細沼 雅子 Masako Hosonuma

取締役 CAO
立教大学文学部心理学科卒
米国 CTI認定 プロフェッショナルコーチ(CPCC)
CTI Co-Active Leadership Program 修了
臨床美術士

ITベンチャー、メーカーでのWebディレクターを経て、IT企業にて経営企画に携わる。予算策定、コスト管理など数値周りの施策立案から実行を担当。 情報を集約して美しくわかりやすい形(文書、グラフィック)にし他者へ伝えることと、チーム、組織、個人の創造性を高めるための安心安全な場づくりを常にモットーとしている。 独立後はアート制作を通じて自己、他者と対話し表現する楽しさを伝える臨床美術(クリニカルアート)の資格を取得。ビジネスパーソンだけでなく、小学生から認知症の高齢者まで、幅広くセッションを行っている。