Mission

対話で、おもしろい世界をつくる

自分自身に対する思い込みや制限を外したら、どんな力が湧いてくるでしょうか。

これまで制限することに使っていた力を、よりよく生きることに使えるようになったら、人は本来の力をもっと自由に、存分に発揮できるようになるはずです。
それは同時に、他者や外界への思い込みや制限が外れ、他者や外界とより深くつながることでもあります。

楽に、のびのびと、自然に力が湧いて、同時に他者ともより深くつながっている。そんな生き方を実践している人たちが作り出す世界は、より生き生きとダイナミックでおもしろくなるに違いありません。

人が主体性を持ち、組織の中でのびのびとポテンシャルを発揮できる状態。それは、周囲の人たちへ深い理解とつながりを持ちながら、お互いのポテンシャルを開花させるインパクトを波及していくことです。

人と人が成長を共創しあうパートナー(よきとも)であるとき、人と組織もまた、よきともとなり、共に成長していく

それが私たちの理念であり、実現を願ってやまない社会です。

私たちは対話を通じて、ひとりひとりが内なる創造性、自立性を発揮し、多様性のある組織となるための土壌づくりをお手伝いします。

対話とは、安全な場で起きる創造的なプロセス

私たちは対話を、以下のように捉えています。

  • 対話者同士は対等な存在である
  • そこで起きたこと(発言など)は場に放たれる/属人的なものでなくなる
  • “ナイス” な関わりではない